イタズラだと油断せず鍵屋に相談しましょう

子どものイタズラだけではない!鍵穴のガムは空き巣の痕跡?

鍵穴にガムが詰められていた場合、多くの人が子供のイタズラだろうと判断します。確かにイタズラのケースも多くありますが、もしかしたら空き巣が狙った跡かもしれません。その場合鍵修理をしてもまた狙われる危険性があります。

空き巣に狙われているケースと対処法を教えてほしいです!
一見、鍵穴に詰まったガムと空き巣には何の関係もないように思えますが、ガムを詰め込んだ鍵穴に適当な鍵を押しこみ、コールドスプレーをかけると鍵が開いてしまうことがあるのです。鍵屋で鍵修理をしたからといって安心していたら、次は空き巣に入られてしまうかもしれません。そういうケースもあるのだということを理解し、鍵屋に相談しましょう。防犯性の高い鍵に交換することも可能です。

鍵穴のない鍵でピッキングや鍵開けを予防

鍵屋では防犯性の高い鍵が多く販売されています。鍵修理の際には鍵の交換も視野に入れましょう。防犯性の高い鍵の1つに、1つのドアに2つの鍵がついているタイプがあります。その場合通常よりも開ける手間が増えるため、空き巣に狙われにくくなります。

油断せずに鍵屋へ相談

お金

しかし、それでも油断はできません。少し時間がかかりますが、ピッキングやバンキングによって開けられる危険性があります。更に防犯性を高めたいと考えるなら、カードや指紋認証によって開ける、鍵穴のないタイプを選んでください。このタイプなら簡単に開けることはできませんし、イタズラによって開かなくなる心配もありません。鍵屋に相談するとどのタイプが適しているのか、予算に応じて提案してくれます。

TOPボタン